★低スプレッド・1000倍レバレッジ・オンライン入出金・日本語化サービス開始!★
★EXNESS簡単口座開設・特設ブログ→クリック★

2013年12月08日

PRICE LINER

こんにちは、株丸大吉です。

プライス・アクショントレードでは、サポート、レジスタンスの
ラインは、最重要項目の一つです。

自分の敵が、どこに潜んでいるのか?

これは、FXブロードネットが提供するニュース(fxwave)のインターバンク
オーダー状況から、把握することができます。

このオーダー状況は、毎日、13:30頃と21:30頃に、更新されます。
このオーダー状況のレートを覚えて、トレードに役立てることもできますが、
レートをコピペすることにより、mt4のラインとして表示するインジケータ、
PRICE LINERを私は使用しています。




●PRICE LINER 表示画面

251208.jpg
(画面クリックで拡大されます)

12/6の雇用統計直前のインターバンクオーダー状況を、表示しています。
厚いオーダーラインを越えると、ストップがストップをよび、大きく
レートが動きます。その後、このラインは、抵抗線となっていることが、
画像からも把握できると思います。

12/6の雇用統計は、USD/JPYだけ参加しましたが、厚いオーダーラインが何本も
あった、EUR/JPYが狙い目でしたね。

PRICE LINERは、VerUPにより、PRICE LINER supporterが付属されました。
以前より、非常に設定が楽になりました。

pricelinersupporter.JPG

コピペして、変換キーをクリックで、すぐにチャートに反映されます。

この主要通貨の厚いオーダー状況付近に、簡単に逆指値する方法を思いつきました。
また、こちらも報告したいと思います。
posted by 株丸 大吉 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | トレンドストリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382168789
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。