★低スプレッド・1000倍レバレッジ・オンライン入出金・日本語化サービス開始!★
★EXNESS簡単口座開設・特設ブログ→クリック★

2013年04月14日

なぜ、半自動化EAを研究するのか?その2

こんにちは、株丸大吉です。
今週は3〜4回程度のスイング売買でしたが、なんとかプラスで終了です。
ドル円は、上下に振り巾が大きくて、1時間〜4時間足でトレードされてる方は
ストップの位置に悩まれていると思います。
簡単に、100pix程度、一気に動きますから、簡単にストップになるのですが、
その後は、いってこいのパターンが多いこと。
トレンドストリームのインジを使ってからは、いわゆる「勘」でエントリーすることが
全くなくなりました。常にエントリーの根拠を考えています。
そして、スイングであっても、決めたところで、早めにストップしていきたいと
考えています。
その為にも、15分足など、できるだけ短い足も見ていく必要があります。

ドル円15分足チャート インジ(トレンドストリーム&プライスライナー)

250414.JPG

ただ、この15分足・・日中の仕事中にチェックできますか?できません(笑)

仕事から帰宅後、チャートを見てて、結構、17:00〜18:00頃に大きく動きます。
この場面を見てたら、この時間帯にチャートチェックできたらなぁ〜と思うことが
しばしばでした。。

---私がチャートをチェックできる時間帯---
6:30〜8:30 朝起床してから出勤するまで
12:00〜13:00 昼休み
19:00〜20:30 仕事がほぼ終了した時間帯
22:00〜    帰宅後〜

仕事以外の時間を、すべてFXに費やしているのではありません(笑)
ただ、自分がチェックできる時間を有効活用して、できるだけリスクも
減らしたい・・
これは、もうEAにエントリーしてもらうしか方法がありません(笑)
もちろん、ロジックに逆行した場合は、損切りもしてもらいます。

トレンドストリームのEAは、パラメータがたくさんあって、初めは少し
戸惑ったのですが、ほぼ理解ができました。
何度も何度も、ビジュアルのバックテストを行い、インジケータと
エントリー箇所が同じかチェックしてきました。

あとは、エグジットの問題も残っています。
海外のフォーラムで、フリーの多機能決済専用EAを見つけてきました。
3段階でロットを分けて、エグジットされるEAです。
またストップも自動で引き上げられていきます。非常に便利そうです。
ぜひまたご紹介したいと思います。

いずれにしても、私達サラリーマン投資家がFXをするには、
●帰宅後にスキャルピングをする
●ストップを大きくした、4時間〜日足のスイング
●ストップ小さめデイトレ→仕事中も頻繁にチャートをチェック(多分少数派)
●ストップやや小さめスイング→1日に2〜3回チェック

私は4番目です。。皆様は、どのようなタイプですか?

そして、明日より、自分のライフワークに合った投資法を見つけるべく
トレンドストリームのEAを稼働させてみようと思います。

水平ライン・トレンドラインのチェックがまだまだです。
課題も山積みですが、今後の売買は、自分の考えたシナリオでのEA売買で
いきたいと思います。

なにごとも、チャレンジ!チャレンジ!また報告します!
posted by 株丸 大吉 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | トレンドストリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。