★低スプレッド・1000倍レバレッジ・オンライン入出金・日本語化サービス開始!★
★EXNESS簡単口座開設・特設ブログ→クリック★

2006年11月03日

米ドル買いやや優勢に!

10/13高値119.87から116.63まで急落してました米ドルですが、
やや買い優勢の状況のようです。
株式の今回の下げの原因の一つでもあるドル安円高、その動きも
気になります。
下に日足チャートを掲載しましたが、一目均衡表で5月の末に雲を
突き抜けてから、安値はすべて雲の上限あたりのようです。
今回の急落も雲の上限付近からの反発です。

〈本日の海外株式市場〉
日経先物CME 16305.00(大証比-45)
NYダウ 12018.54 -12.48
NASDAQ 2334.02 -0.33
--米国の株式市場は小安い状況のようでした。--

(外為マーケットアイ)〈17:00〉
ドル/円は再び上昇する展開になっており、現在117.27/30円
付近。ユーロ/ドルが1.2760ドル付近から1.2747/49ドル
付近に小幅反落するなどドル買いがやや優勢になっている。
 他にも、オーストラリアの9月小売売上高が予想を下回り、9月貿易
赤字が大幅に拡大したことを受けて日中に売られていた豪ドル
が、一段と下落幅を広げる一方、ドルが買われている。さらに、スイスフ
ランもスイスの10月消費者物価指数(CPI)の伸び率が予想を
大きく下回ったことを受けて売られ、反対にドルが買われる展開になって
いる。

(米ドル日足・一目均衡表)
1103.bmp

posted by 株丸 大吉 at 07:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26685691
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。