★低スプレッド・1000倍レバレッジ・オンライン入出金・日本語化サービス開始!★
★EXNESS簡単口座開設・特設ブログ→クリック★

2006年09月18日

初心者の為の株式投資入門(6)

『おしゃべり禁物』その2

先日の『おしゃべり禁物』その2です。よくある具体例でご説明します。

仮に今、500万円売却益があると友人に自慢したとします。
ところが、その後のトレードの失敗が重なり、300万円の損失が出たとしま
す。家族はもちろん、誰にも300万円も損失が出たなんて言えないですよ
ね。

ここで、人間の心理としては
      
       『代打一発逆転満塁サヨナラホームラン!』

を狙う行動をとろうとしがちです。むしろ、自然な行動かもわかりません。
「自慢した手前もあるし、なんとか500万円の利益までは戻さねばならん」
この考えは、前号でも触れた、売買に全く関係のない、ただただ、心理的
に、お邪魔な分子、その物です。

この「ホームラン」狙いになることが、最も危険なことなのです。
属にいう【無理な売買】ってやつでしょうか。


ウンチクのあるお話と、本当にご苦労をされてから、復活されてきた方々の
本には、決して、「いくら儲けた」、「資産がいくらになった」というお話
は、一切ありません。

私が投資家として尊敬する、浜島昭平さん、秋津学さんの本には、今まで
その1、その2で書いてきたような、心理的なアドバイスも多分に掲載されて
います。

このお二人の書籍は、ぜひとも皆様にお勧めしたいと思います。



最後に、友人と株の込み入った話になった場合は

    『ボチボチでんなー』  この作戦です。

                  明日のトレードの為にも。。。
posted by 株丸 大吉 at 20:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者の為の株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。