★低スプレッド・1000倍レバレッジ・オンライン入出金・日本語化サービス開始!★
★EXNESS簡単口座開設・特設ブログ→クリック★

2006年09月12日

日経225 明日への展望

明日の株が上がるのか?下がるのか?
この予想は、プロでもきっとわかりません。では、私たちはどのような
対策をとれば、よろしいのでしょうか。

銘柄選びをする時、必ずしてしまうのが、明日何を買おうか、又は売ろうか
(カラ売り)と考えてしまいます。デイトレーダーは、毎日の売買ですから
それで当たり前です。

ですが、私たち一般の投資家は、待ち伏せ作戦で臨まなければなりません。

単に安くなったから買うという意味でなく、逆にこの高値を抜けてきたら
乗ってみようとか、移動平均線やさまざまな指標(一目均衡表・RSI・スト
キャスティクス等)の分岐点をチャージしてきたとか。

買う(売る)には何かの理由があるはずです。
それを、まずしっかり自分の中で持たなければ、損切りする理由もわからな
くなります。

例えば、5日や25日の移動平均線付近で指値買いをしました。その後、
あっさり指値は通り、移動平均線を大幅に割れてその日が終了。
自分の思惑と違う方向に株価が行ったのであれば、翌日にも損切りを考えね
ばなりません。

明日はどうなるのでしょうか?今、NYダウは、36ドル安です。下向きの様
です。日本は、4-6月期実質GDP2次速報値が予想より若干下回り、大きく
下落でした。景気の下ぶれ懸念が出てきたことは、非常に怖いことです。

ここで、明日もし下がったとしたら、どの辺で反発するのか?
この待ち伏せ作戦を取るのに、絶対必要なのが『チャート』です。
チャートを全く見ずに買う方もいらっしゃいますが非常に危険です。

一度には決してわからないと思いますが少しづつ勉強してみて下さい。
(右バー『お勧めの本』にある株価チャート練習帳が、私は最高でした。)

例えばですが、明日の日経225のポイントは、8/28の安値(15762)を下回っ
て終わるのか、終わらないかです。ここを割ると更なる下落もありそうです。

そんな予想が、チャートや指標を見ることで可能になります。
(くれぐれもあくまで予想です。)

チャートの画像をクリックして下さい!拡大されます。
ポイントを3点ほど丸印しときました。参考にして下さい。

できるだけ早くチャートと代表的な指標の解説をしたいと思います。

180911.bmp



posted by 株丸 大吉 at 00:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23616192
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。