★低スプレッド・1000倍レバレッジ・オンライン入出金・日本語化サービス開始!★
★EXNESS簡単口座開設・特設ブログ→クリック★

2006年09月09日

初心者の為の株式投資入門(4)

『はじめての口座ログイン』

ネット証券から届いた口座開設申し込み書を記入して、その後一週間位で
再度、証券会社から、IDとパスワードが書かれた封筒が送られてきます。
(この間、資料請求から約3週間位とお考え下さい。)

楽天証券でご説明しますと、ログイン後、口座情報と書かれたバーが上に
ありますので、クリックして内容をご確認下さい。

パスワードは、送られてきたパスワードから自由に変更できます。
株の売買の確認ごとに入力しなければなりませんので、忘れない番号、
なおかつ直ぐに入力できる数字をお勧めします。

もろもろの確認ができましたら、早速、マーケットスピードをダウンロード
して下さい。口座開設すると1ヶ月は取引がなくとも利用できると思います。

このマーケットスピードがあれば、特に他のニュースサイトで確認するよう
な手間もいりませんし、これ一つで会社四季報、ロイターのニュースを
はじめ、さまざまなニュースの一覧、株式、ワラントの注文はもちろん
口座の出金指図まで、できてしまいます。

マーケットスピードで一つだけ?と思うのは、マザーズ指数が見れないこと
です。この指数は新興市場を占う点でも非常に重要です。
なぜ見れるようにしないのかとても疑問です。


【他の証券会社の投資情報ソフト】
松井証券→『ネットストック・ハイスピード』
イートレード証券『HYPER E*TRADE』
カブドットコム証券『kabuマシーン』
マネックス証券『マーケットライダープレミアム』

各社の代表的なソフトです。すべてを試してはおりませんので、どれが
一芸あるのかは、わかりませんが、トレーダーの多くが楽天証券の
『マーケット・スピード』を使用してるのもまた事実なようです。

今、私は楽天証券メインですが、夜間取引、日経225mini等、楽天にはない
サービスを行うカブドットコム証券に気持ちが揺らいでます。
相当複雑な注文形態が可能な為、手数料が高く感じられたのですが、最近の
相次ぐで、大分他社とも見劣りしない手数料にもなってきてます。

なんとも悩ましいところです。ただ、チャートの印刷はマーケットスピード
を上回るソフトはありませんので、これだけでも、さよならできないソフトです。

マーケットスピードをダウンロードされましたら、一度チャートを印刷して
見てください。その綺麗さに驚かれると思います。



まぐまぐのメルマガの最新号をupしました。ぜひともご覧になって下さい!
【最新号はこちら




posted by 株丸 大吉 at 23:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者の為の株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23516740
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。