★低スプレッド・1000倍レバレッジ・オンライン入出金・日本語化サービス開始!★
★EXNESS簡単口座開設・特設ブログ→クリック★

2006年08月27日

初心者の為の株式投資入門(1)

こんにちは、株丸大吉です。

証券会社を退社して、もう10年以上たちますが、証券会社で学んだ事が
株式投資を考えられてる方々や、既に始められてる初心者の方々に
少しでもお役に立てれればと思い、投資入門とは、おこがましいですが、
お話していきたいと思います。

『取引する証券会社の選び方』
このブログをご覧になられてるということは、既にネットの環境が
あると思いますので、取引されてる証券会社はネット証券でしょうか?
または、駅前にある証券会社でしょうか?

まず、駅前や市街地にある証券会社で担当者付でお取引されてる方ですが、
ズバリ、投資利益があがってますか?

株式用の資金がなぜか投資信託や外債になってませんか?
事実として、証券会社の収益源は手数料です。
手数料にもさまざまな種類があり、株式が4番バッターです。投資信託
も、手数料の説明はほとんどされてないと思いますが、高い手数料を顧客が
支払うことになってます。投資信託で集めたお金で株式を買うのに、また
そこから証券会社に手数料を払うわけですから、一粒で何粒もおいしい
収益源でしょう。☆野村店頭手数料☆ ☆楽天証券手数料

担当者付の証券会社で取引するメリットは何でしょうか?
詳しい情報を教えてくれる。新規公開株が貰える。電話で取引できる。
デメリットは、手数料が高い。なんといっても高すぎる。
(100万円の株式を買った場合、店頭で11634円(野村)、ネット
では840円(楽天)です。往復で21588円の差です。)
あと、すべては、担当者次第!ということでしょうか。
最大のデメリットは、証券会社の担当者は、株式や投資の知識は多くある
のですが、自己資金で株をやったことがほとんどない為、心理的側面からの
売買のアドバイスができないことです。
やはり、売買のアドバイスは、実際に自己資金で天国と地獄を味わった方に
教えて頂くのが、一番だと私は思います。

お金の管理は、自分で勉強しましょう。担当者は、顧客の全資産がいくらか
もわからないのですから、ファィナンシャル・プランナーのような
アドバイスは決してしてもらえません。

まだまだ、パソコンが不慣れで、ネット証券で株の売買をされるのが不安な
方、担当者付で取引してるが現状に不満な方、避難策としていくつかありま
す。証券会社には、支店管轄でなく本店管轄の取引形態があるはずです。
まぁ、担当者がいなくなるわけです。勧誘の電話もなくなります。
注文は、野村で言うとテレフォンアンサーとか言って、フリーダイヤルで
株式売買、投資信託の売買等、ほとんどの取引が可能です。

アドバイスを受けるのをやめて、自分で決めた銘柄を必ず買って下さい!
自分で決める!株式投資の第一歩です!
そして最後に、本日の私の結論として、できればネットの証券会社で取引して下さい!

次回は、ネット証券の選び方について、お話していきます。

posted by 株丸 大吉 at 11:17| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 初心者の為の株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
資金500万円からはじめたい
現在2社の証券会社と取引している.いずれも小額である。
Posted by 山本政晴 at 2007年04月05日 10:11
株式の知識、証券会社の選び方など知りたい
Posted by 山本政晴 at 2007年06月02日 16:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22875907
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。