★低スプレッド・1000倍レバレッジ・オンライン入出金・日本語化サービス開始!★
★EXNESS簡単口座開設・特設ブログ→クリック★

2011年03月19日

私達にできること

東北地方太平洋沖地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復興されることを心よりお祈り申し上げます。


『私達にできること』

こんにちは、株丸大吉です。

各地で募金活動の姿が、たくさん見られるようになってきました。
被災地の皆様に、何か少しでもお役に立つことができるよう、真剣に
考えていきたいと思います。

本当に、あらためてなのですが

●無用な買いだめは止める

 当たり前のことですが、関西圏でも、飲料水、お米、電池などの
 生活物資が手に入りにくくなってます。
 本日の朝のニュースで、『首都圏の計画停電で、マンションの水をくみ上げる
 ポンプが動かなくなるので、必要な水は確保しときましょう』などと報道されて
 ましたが、本当でしょうか。

 神戸の震災の時、私のマンションは、停電時もポンプに貯蔵されている水量は、
 供給されました。
 数時間の貯蔵分については、問題ないのではないでしょうか。
 この件は、マンションのポンプの構造にもよりますので、一概には言えませんが
 水の買いだめをあおるような報道に、心配でなりません。

●募金、義援金活動に参加する

 クリック→東北地方・太平洋沖地震義援金/募金サイトリスト

 たくさんの方法がありますので、私も積極的に参加したいと思います。

●支援物資をお送りする

 クリック→給水・炊き出し・物資情報まとめ(宮城・福島・青森・岩手・茨城)

 クリック→個人からの「救援物資」受付場所・方法を確認できる公共機関HP

 クリック→ヤマト運輸、宅急便のサービス取り扱い状況



また、福島原発についてですが、どこまで政府や東京電力の報道を
信用してよいのか、周辺住民の方々を含め、不安になる一方です。

JPpressというサイトに、アメリカなど各国の見解が見れる記事がありました。

クリック→アメリカ政府の見解、オーストラリア政府の見解

クリック→イギリス大使館による原発についてのお知らせ(翻訳)
クリック→駐日英国大使館

今日の新聞での報道で、首相が民主代表経験者と会談し、大連立の構想を
協議するとなってました。クリック→日本経済新聞Web
なんだか、震災の復興を真剣に考えてるというよりは、今後の政局を
安定さす為に、利用しているようにしか、私には思えませんでした。

こんな時期だからこそ、信頼される政府であって欲しいものです。


定年が近い東電の社員の方で、地方から福島原発へ、志願されて行かれた方が
いらっしゃったそうです。
その社員の娘様の『いつもは、頼りない父親だけれど、今回の父の行動は
本当に誇りに思います』というコメントがありました。
このことを、車のラジオで聞いたのですが、泣いてしまいました。

最後に、JPpressの下記の記事をご紹介したいと思います。

クリック→●福島第一原発:報道をはるかに超える放射能
     死を覚悟する自衛官、国のリーダーにその認識はあるか


posted by 株丸 大吉 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。