★低スプレッド・1000倍レバレッジ・オンライン入出金・日本語化サービス開始!★
★EXNESS簡単口座開設・特設ブログ→クリック★

2009年12月25日

NYボックス

こんにちは、株丸大吉です。

最近、皆様のコメント、とても励みになります。
ありがとうございます。
本日も頑張って行きましょう!

さてさて「NYボックス」という手法ですが、先日よりご紹介して
います書籍に載ってる手法ですが、ガンガン書きます。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ←システムトレード情報はこちら



「NYボックス」のルール

●15分足

●米ドル、ユーロ、円、スイスフラン、ポンド等のメジャー通貨
 同士のペア

●NY時間の深夜0時と朝7時
 日本時間で午後2時から夜9時 夏時間では午後1時から夜8時

●上記の間の時間の高値、安値のNYボックスを抜けた次のローソク
 足の始値よりも20pix話したところにリミット、30pix離したところ
 にストップを入れる。

●ストップに引っかかったら、その方向に再エントリー、ストップ
 は再度30pix、リミットはNYボックスの高値、安値に置く。

20pixの利食いで30pixの損切り。。。これで、勝率50%では負けて
しまいますが、それを補う勝率があるというのです。

また、ストップにかかったあとサイドその方向に再エントリーと
ありますが、これがミソのようです。

NYボックスはブレイクアウトルールとリバーサルルールの2つが
セットになって効力を発揮するトレード手法である。。。




先日、何日分かをバックテスト的に確認したのですが、なんとか
使えそうです。。ただ、これって、エントリーするまで、パソコン
の前で睨めっこになりそうな感じです。

エントリーする前に、早々とリバーサルの注文を出すのも可能で
しょうが、そこのところが、自動売買したい自分の課題でしょうか。

あと、その前のトレンドをみて、その同方向のブレイクアウトは
非常に勝率が良いとも述べられておりました。。

後日、チャートも添付して深くご説明できるよう勉強します。。。。

人気ブログランキングへ←本日の為替・FXブログNO.1は?

にほんブログ村の為替ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックが1票となり順位が変動いたします。
本日現在、7420サイト中、156位です。次は100位以内が目標です。
皆様の応援クリックを心よりお待ちしております。


↓↓↓クリックにご協力下さい↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑クリックにご協力下さい↑↑↑


posted by 株丸 大吉 at 21:52| Comment(9) | TrackBack(0) | NYボックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NYボックスの記事楽しみにしています。
ストップしたらその方向で再度という点が
いまいち理解できないでいる窮鼠です。
あとボックスのスタートを14時にするか15時にするか16時にするか、どれが良いのか迷っています。
同じように、東京タイムの高値、安値のブレイクを狙った、ロンドンボックスも成立しそうですね。☆☆☆です。
Posted by 窮鼠 at 2009年12月26日 09:23
NYボックスの記事楽しみにしています。
ストップしたらその方向で再度という点が
いまいち理解できないでいる窮鼠です。
あとボックスのスタートを14時にするか15時にするか16時にするか、どれが良いのか迷っています。
同じように、東京タイムの高値、安値のブレイクを狙った、ロンドンボックスも成立しそうです。
Posted by 窮鼠 at 2009年12月26日 09:25
窮鼠様

いつもありがとうございます。
ストップしたあとの説明が不十分で申し訳ございませんでした。
また、できるだけ詳しく報告いたします。

窮鼠様のブログの応援ポチ、今から行きまーす!

Posted by 株丸大吉 at 2009年12月26日 09:37
NYボックスでのエントリー&決済方法は、シンプルで
何か参考になりそうです。そこで教えてもらいたいの
内容を下記に記します。

Q1)ヨーロッパ時間での取引する時は、夏時間帯、冬時間帯を
日本時間ではどの時間範囲での高値&安値をチェックしておけば
良いのでしょうか?

Q2)Q1と関連しますが、ジャパンタイム手法が存在するかどうか
分かりませんが、そういう手法があれば教えて下さい。

Q3)取引する通貨ペアですが、ポンド円(暴れ馬)は値動きが激しい
ので、ユーロドル、ユーロ円で取引を行ったほうがよいのでしょうか?

お手数ですが、御教授お願いします。
Posted by 悩み多きトレーダー at 2010年01月23日 13:19
悩み多きトレーダー様

こんにちは、コメントありがとうございます。

ご質問の件ですが、日本時間で現在は午後2時から午後9時、
夏時間で午後1時から午後8時になります。

いずれも、NY時間の深夜0時から朝7時までの時間です。
この高値と安値のブレイクアウトを狙う作戦です。

申し訳ないのですが、ジャパンタイムの手法はわかりません。
ネットなどで調べますと、ロンドン寄付から2時間高値安値のブレイク、
及びNY寄り付き2時間のブレイクなどの手法が紹介されてます。

通貨はメジャー通貨同士のペアなら、なんでもOKのようです。
しかし、すべて同じリミット、ストップでいいのか疑問です。

ユーロ円の11月からのチャートを見たのですが成績はもう一つでした。。。

私は、ドル円で発注する会社を複数にして
色々な条件でエントリーする作戦に
現在取り組んでます。

meta4や他の方法で、バックテストができれば最高なのですが。。。

回答になったか少々疑問ですが、よろしければ参考にして下さい。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by 株丸大吉 at 2010年01月24日 22:34
株丸大吉様
コメント有難うございます。
私の質問の仕方がまずかったですね。
ヨーロッパ時間の取引とは、NYボックスの応用編です。日本時間の9:00〜16:00の高値&安値を15分足ブレイク確認後のエントリです。あとNYボックスのエントリ方法に関して躊躇していることを下記に記しますので、参考までにコメントをいただければ幸いです。

Q1)NYボックスのリバーサルでのエントリ方法ですが、高値&安値が100pips以上ある時なんですが、リミットの設定レートがNYボックスの高値もしくは安値でありますが、利確出来る確率が少ないような気がします。そういうケースでは、翌日にポジションを持越したりするのでしょうか?それともスタンスを変更させマイナス分を相殺するトレードスタイルに切替たりするのでしょうか?

Q2)Q1と関連しますが、NYボックスエントリで2回目のストップに引っかかった時の再度エントリ時のリミット&ストップ幅を参考までに教えて下さい。

Q3)Q2に関連しますが、1回目のストップに引っ掛かった時、2回目のストップに引っ掛かった時の取引枚数などにはメリハリをつけ、2〜3倍にしたりするのでしょうか?

Q4)米国の重要経済指標の発表前にNYボックスの高値&安値ブレイク後の15分足クローズ後のエントリですが、現状としましては上手く利確出来てますが、少し不安になります。経済指標の内容を先取りした形でのレートの変動なのかなと素人感覚で思ってます。株丸大吉様のご意見を伺えれば幸いです。


どうも長々とした質問で申し訳ございませんでした。

Posted by 悩み多きトレーダー at 2010年02月22日 13:46

悩み多きトレーダー様

お世話になります。コメントありがとうございます。

9時から16時の高値安値のトレードそのものが有効なのかは
正直、調査できてません。

私が取り組んでますのは、14時から21時でのNYボックスとなります。
また、書籍から得た情報をもとにしてますので、その点はご了承下さい。。。

Q1)確かに高値、安値が100pixもひらいてますと、これ以上の
ブレイクは期待できないと考えてしまいますよね。
エントリーに関して私の場合、当日に必ず設定してます。
翌日には持ち越しません。

Q2)2回目のストップとは、リバーサルのストップでしょうか。
この時はおそらく深夜の時間帯になると思われますので、
再エントリーは無理かと思うのですが。。
また、このリバーサルが有効なのか個人的には疑問なので
今まで注文をしたことがありません。

Q3)ストップを付けたあと枚数を増やすのは危険ではないでしょうか。

Q4)羨ましいです。書籍には15分足と書いてありますが、
私は、高値安値に数pixプラスさせてIFD注文を入れてますので、
なんともお答えがしにくいです。

今月は殆どNYボックスができませんでした。

全く回答にならなかったと思いますが、よろしくお願いいたします。

Posted by 株丸大吉 at 2010年02月28日 12:15
株丸大吉様
コメント有難うございました。参考にさせていただきます。現状としては私もいろいろな方法を模索している最中です。ネットでいろいろ検索していてNYボックスの類似手法を見付けたので下記に記します。
http://www.fxgaitamecafe.com/?p=465
上記サイトでの疑問点を発見したので、株丸大吉様がご理解し、回答をいただければ幸いです。
Q1)NYボックスとの相違点は、日本時間の19:00〜21:00の2時間スパンでの高値&安値ブレイクでのエントリーと考えて良いものなのか?

Q2)Q1と関連しますが、NYボックス同様に15分足クローズのブレイクアウト確認後にエントリなのか判断に迷ってます。株丸大吉様なら上記サイトをもう既に閲覧済みかもしれませんが!

【備考】
・米国経済指標発表直後には、もう15分足遅らせてブレイクアウト確認後にエントリしています。
・リミットを伸ばす方法としては、ローソク足ではなく、平均足の色をみて判断しようと考えています。
お忙しいとは思いますが、ご回答いただければ幸いです。
Posted by 悩み多きトレーダー at 2010年03月14日 19:03

悩み多きトレーダー様

こんにちは。ニューヨークオープン2時間足の件、以前より知っておりました。

実践はしてませんが、結構有効かもわかりません。

時間足の件ですが、私は、5分足でも十分ではないかと考えておりました。

ただ、現在はNYボックスは実践しておりませんので、詳しい情報はお答が困難です。

申し訳ございません。。。
Posted by 株丸大吉 at 2010年03月21日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。