★低スプレッド・1000倍レバレッジ・オンライン入出金・日本語化サービス開始!★
★EXNESS簡単口座開設・特設ブログ→クリック★

2009年06月21日

EMAの高値線・安値線

こんにちは、株丸大吉です。

相互リンクをしていただいている「FXなんでもかんでも」様のサイト
に訪問して興味深いインジケーターを発見しました。

『Tony's Two Candle trading system』というものです。
twocandlesystem_m1.gif

↑クリックすると拡大されます↑

上記のmeta4インジケータ・ダウンロードはこちらです。

1分足が平均足のような表示になってましたので、何を根拠に
上昇また下降トレンドとしてるのか、株丸的に調べてみました。
すると、平行に走る2つの線を上抜ける又下抜けることによって
サインが反転していることがわかりました。

この平行に走る2つの線こそ『20EMAの高値線・安値線』です!

そこで、株丸的に20EMA、50EMA,75EMA、200EMAの安値線、高値線を
加えて改良したのが下のチャートです。(ドル円5分足)

210621.gif

↑クリックすると拡大されます↑

ローソク足が20EMA高値・安値線の中にあるときは、持ち合い局面と
考えられ、押し目の線としても機能しています。
単にEMA1本のみを表示している場合、ダマシに合うことも多いの
ですが、2本表示にすることで、確実性も高まりそうです。

ローソク足を平均足に変えたチャートも作ってみました。

210621-1.gif

↑クリックすると拡大されます↑

20EMA高値・安値線を上抜け、下抜けでエントリー、平均足の反転で
エグジットの作戦が考えられます。

これだけインジケータをカスタマイズできるMetaTraderに感謝です。


posted by 株丸 大吉 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。